ブログ

2021.01.01

ブログ

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 本年も 王紋 をよろしくお願い申し上げます。

2020.12.24

ブログ

メリークリスマス

☆Merry Christmas☆ 楽しい日になりますようにニャ トラヲサンタより

2020.12.19

ブログ

特約店限定酒【大晦(おほつごもり)】販売中です。

「大晦(おほつごもり)」は12月に新発田市内の特約店限定で発売されるお酒。 1年間5度の低温で貯蔵・熟成させた純米吟醸酒です。 長期低温熟成により、香り豊かに味わい深く熟成し、 かつ、あとあじはすっきりとした 一年の締めくくりに味わうのにふさわしい淡麗辛口の逸品です。 大晦日は、新しい歳神様を迎える日とされてきました。 歳神様は、その年の稲の…

2020.12.12

ブログ

寒造り(大吟醸の酒母造り)

師走になり日毎に寒さが増してきました。 酒造りも寒造り、大吟醸を仕込が始まります。 手始めに酒母(酵母)が始まりました。 仕込みよりもずっと小さいタンク(樽)の中に蒸米・水・米麹・乳酸と酵母を入れます。 (1日目の酒母タンク 蒸米のコメ粒がまだ溶けていません) 米麹から水へ溶けた糖化酵素が蒸米のデンプンを糖分に変え、数日…

2020.12.03

ブログ

エンジョイ!新潟清酒キャンペーン

新潟県酒造組合の【エンジョイ!新潟清酒キャンペーン】が12月1日から始まりました。 期間中にキャンペーンの首かけがついたお酒をご購入いただくと、 新潟県内各蔵のお酒、または新潟県内の提携飲食店で使える5,000円分の飲食券が当たります。 新型ウィルス感染症拡大の影響により新潟清酒の消費量は落ち込んでいます。 酒造各社と同様に、飲食店様も厳しい状況は同じです。 …

2020.11.12

ブログ

【月岡BREWERY】新発田市にクラフトビールが誕生します。

新潟のお酒のイメージといえば日本酒ばかりですが、実は地ビール・ワイナリーも意外と多いのです。 当蔵がある新発田市にも間もなくクラフトビールの醸造所ができます。 月岡温泉街に11月13日(金)オープンする新発田初の地ビール「月岡BREWERY」さんにおじゃましてきました。 建屋の半分以上がビールの醸造所になっていて、併設するビアレストラン【 キッチンGEPP…

2020.10.26

ブログ

【蔵春閣】が新発田にやってきます

市島酒造の目の前 東公園でなにやら工事が始まりました。 これは「蔵春閣」の移築工事です。 「蔵春閣」は新発田出身の実業家 大倉喜八郎 の向島別邸として明治45年に隅田川のほとりに建てられました。政界財界の大物や海外からの賓客をもてなすための迎賓館として使われ、伊藤博文や渋沢栄一も訪れたことがあるそうです。 解体保存されていた「蔵春閣」を所有す…

2020.10.22

ブログ

【王紋 純米旨口 エンブレム】が金賞をいただきました。

10月10日に発表された第14回インターナショナル・サケ・チャレンジで、 「王紋 純米旨口 エンブレム」が純米部門で金賞、 「王紋 大吟醸」が大吟醸部門で銅賞を受賞しました。 「王紋 純米旨口 エンブレム」は今年6月に発売した新しい銘柄です。 これまでの純米酒「夢」シリーズと味わいを変え、 後味の「キレ」を追求しながらも、口にふくんだ時の「旨味」を求め…

2020.08.25

ブログ

王紋 市島酒蔵の「呑み切り」お見せします。

「呑み切り」ってなに?その目的とは 「呑み切り」というのは蔵に貯蔵してあるすべてのタンクから少量の清酒を、貯蔵タンクの下部にある吞み口から採取して「火落ち菌」にお酒がやられてないか確認することが最大の目的になります。   「火落ち菌」とは乳酸菌の一つです。日本酒を造る際に使用する麹菌から生成されるメバロン酸を食べることによって増殖し…

2020.08.18

ブログ

秋のお酒 「王紋 純米大吟醸ひやおろし」9月上旬に発売

8月も中旬になりまだまだ暑い日が続きますが、王紋市島酒造から「王紋 純米大吟醸ひやおろし」の出荷が9月の初旬から始まります。   「ひやおろし」というお酒をご存じない方もいらっしゃるかとおもいますので簡単に説明しますと冬に仕込んだお酒を夏の間ひんやりとした蔵のタンクに眠らせて熟成を深め、秋に出荷するお酒のことを言います。また別名で「秋あがり」とも呼ばれてい…